二液型放熱ボンディング剤

リーポリーTPS589二液型放熱ボンディング剤

•放熱値: 2.0/1.5/0.8 W/m*K
•二液シリンジで、簡単に使えます
•外気に触れないので、密閉性が良いです

リーポリーのTPS589は二液型のシリコンボンディング剤です。程良い低い粘度で優れた流動性により高変形量体になり、スムーズに様々な隙間に充填でき、大きな高低差にも均一に埋められるので、放熱特性が非常に優れています。複雑な隙間と形状のある筐体内への充填放熱は最適な熱対策製品です。 リーポリー放熱製品は世界中数千社の顧客に採用された経験で積重ねって来た最先端な開発技術があるため、常に迅速に熱対策を提案し、顧客のユニットな放熱ニーズに確実に満足できます。製品はUL難燃性、ROHS規格認証済みです。

  • datasheets

  • リーポリーPK404D-M二液型放熱ボンディンググリース

    •高放熱値: 3.6 W/m*K
    •室温でも熟化し速い
    •難燃性
    •優れた長期信頼性
    •軽い力だけで容易に拡散して高低差が大きい表面でも簡単に埋められる

    PK404D-MはシリコーンRTV-2ボンディング材です 1. シリンジの蓋を回して開けて付属の混合チューブを空け口に付けてから押し出すとAB二液はチューブを通して自動的に均一に混合します。(脱泡、攪拌不要)
    2. 使用工具:ディスペンス装置、手動ディスペンサー(ハンドガンなど)。
    注意事項:
    接触界面は窒素(N)、リン(P)、硫黄(S)など有機化合物と、錫(Sn)、鉛(Pb)、水銀(Hg)、アンチモン(Sb)、ビスマス(Bi)、ヒ素(As)など重金属のイオン化合物と、有機金属塩などの物質に接触すると、硬化不完全状態になります。このような硬化不完全状態は、接触面の不完全硬化や、ボンディング材が硬化不能状態などがあります。
    ご使用環境のために:
    正しい混合比例(1:1)が必須以外に製品を混ぜる時に使う容器(紙カップ、プラスチックカップ等)の内壁に残留しているワックスオイル、プラスチックの中の可塑剤による浸透、オーブンの内部はエポキシ樹脂、ワニス等を焼いたなどは汚染を生じる可能性がありますので、ご使用する前に機器をキレイに掃除し、乾燥してください。また、上記の物質に接触する場合はぜひ事前に試してください。
    保存方法:
    1.保存方式:混合せず未使用の状態で、室温25度の条件で12ヶ月が保存でいます。
    2.AB二液が混合すると、保存不可になるので、一気に使い切ってください。

  • datasheets

  • 製品情報